0からはじめるアフィリエイト入門  
 
0からはじめるアフィリエイト入門 > アクセスアップのためのその1
アクセスアップのためのその1
 タイトルにキーワードを入れる
ロボット型の検索サイトでは、タイトルに「キーワード」が含まれているサイトやブログを優先的に表示するので、タイトルにそのサイトの検索キーワードを混ぜておくことが、有効なSEO対策になります。複数入っているとなおいいです。

また、タイトル名もそれだけでサイトの内容がイメージできるものにしておくことが大切です!いくら検索結果を上位に表示されるようにしていても、サイトの内容がイメージできないようなタイトルがついていると訪問者の食いつきが悪くなってしまうので、タイトル名はよく考えてつけるようにしましょう。

キーワードアドバイスツール を使うと、検索する時にメインのキーワードといっしょに検索されるサブキーワードがわかるので、効果的な名前をつける参考になります。

それと、自分のつけようとしているタイトルがもうすでに存在しないかもチェックしておきましょう。もし同じ名前のサイトがあればトラブルの原因になってしまいます。
 
 メタタグを入れる
<HEAD> 〜 </HEAD> の間に
< META name = "description" content = "サイトの紹介文">
<META name = "keywords" content ="キーワード1,キーワード2">

を入れます。

メタタグにキーワードを書くことによって、ロボット型の検索サイトにヒットするキーワードを追加することができます。キーワードは半角のカンマで複数設定できますが、10個くらいまでにするのがいいと思います。
サイトの紹介文は検索でヒットした時に表示されます。


メタタグは自動生成サイトで簡単に作ることもできます。
さぶみっと!JAPAN メタタグビルダー

検索エンジンロボットシミュレーターは、検索エンジンロボットの視点でページを見ることができます。 メタタグを挿入した時のチェックに役立ちます。
検索エンジンロボットシミュレーター
 
 本文にキーワードをちりばめる
あるキーワードが複数書いてあるページは、そのキーワードに対して重要なページとみなされます。ただし多すぎるとスパム行為と判断されるので、そのページの総単語数の4%以下におさえるようにしましょう。
 
キーワード出現頻度解析ツールで簡単にチェックできます。
キーワード出現頻度解析
 
 戻る
 
 アクセスアップ
 1.アクセスアップとは?
 2.アクセス解析
 3.アクセス解析を設置する
 4.SEO対策
 5.アクセスアップのためのその1
 6.アクセスアップのためのその2
 7.アクセスアップのためのその3
 8.検索サイトに登録する

Copyright ©2007 0からはじめるアフィリエイト入門. All Rights Reserved.