0からはじめるアフィリエイト入門  
 
0からはじめるアフィリエイト入門 > アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)とは?
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)とは?
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)とは、簡単にいうとネット上の広告代理店です。多くの企業がASPと契約しているのですが、私たちはそのASPと契約することによって、いろいろな広告を自分のサイトに貼ることができるのです。

リンクスタッフといって直接企業から広告をもらう場合、最低換金額までポイントを貯めるのに時間はかかるし、サイトごとにポイントの管理をしなければいけないので、数が増えてくると どこと契約していて、どれくらいポイントが貯まっているか見落としてしまうかもしれません。しかし、 ASPの場合、企業と直接契約するわけではないので、広告主が違っていても、ASPごとに貯まるので、最低換金額に到達しやすく、管理も楽で、収入も安定します。また広告の数も多いので自分のサイトに合ったものも見つけやすいと思います。

アフィリエイトをやってみたいと思ったら、まずはアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録することからはじめましょう。
 戻る
 
 アフィリエイト編
 1.アフィリエイトとは?
 2.ASPとは?
 3.ASPに登録する!
 4.広告を貼ってみる!
 5.登録しておきたいASP
 6.リンクスタッフとは?
 7.アマゾン アソシエイト・プログラム

Copyright ©2007 0からはじめるアフィリエイト入門. All Rights Reserved.