0からはじめるアフィリエイト入門  
 
0からはじめるアフィリエイト入門 > 無料レンタルサーバーを借りる
無料レンタルサーバーを借りる
 ウェブサーバーとは?
ホームページができあがったら、それを公開するための場所にアップしてはじめて第三者に見てもらえるようになります。その場所をウェブサーバーといって世界中からアクセスできる特別なコンピューターのことで、このサーバーに置くことでホームページが公開されたことになります。

サーバーには無料で借りられるものから有料のものまで、いろいろ種類がありますが、 まずは無料のサーバーと契約して始められてはどうでしょうか?
 
 無料レンタルサーバーを選ぶ時の注意点 1
まずは商用利用が可能かどうかということです。
サーバーによってはバナー広告を貼ることを禁止しているところもあるので、まずは商用利用が可能かどうかを確認してください。
違反すると削除されてしまうので、 無駄な労力を省くためにも、契約する時は規約をよく読んでおいてください。
 
 無料レンタルサーバーを選ぶ時の注意点 2
2番目は広告が目立たないことです。
無料レンタルサーバーは無料で借りられるのと引き替えに、
強制的に広告が表示されます。

自分が訪問する側の立場になって考えるとわかるのですが、
訪問したサイトのページの一番上に、内容とは関係のない広告が大きく表示されていたらどう思いますか?マイナスのイメージ以外なにものでもありません。
ましてや、ポップアップ広告といって、別窓で表示されるものは論外です。
なので広告はなるべく小さくて目立たない場所に表示されるサーバーを選びましょう!
 
 無料レンタルサーバーを選ぶ時の注意点 3
3番目は制約が少ないことです。
転送量の制限や、C G I の使用禁止など、無料である分、自由度も低いです。
C G I とは自分のホームページにカウンターや掲示板を設置する時に使う、サーバー上で動かすプログラムのことで、慣れない人が使うとサーバーに負担がかかってしまうため、使用を制限しているところが多いです。

とはいっても、普通にアフィリエイトをするのであれば、転送量の範囲内で充分収まりますし、カウンターや掲示板にしてもサーバーが最初から用意してくれているものや、外部で無料で貸してくれるものもあるので、最初のうちは C G I については気にすることはないと思います。
 
 おすすめの無料レンタルサーバーは?
以上のことから、個人的にオススメする無料レンタルサーバーは、
FC2WEB 忍者ホームページ です。
どちらも商用利用が可能な上に広告もページの一番下に目立たないように表示されるだけなので、訪問者に嫌な印象を与えることもないと思います。
また、FTPソフトといって、パソコンのデータをサーバに運ぶソフトも使えるので、いちいちサイトにログインしなくてもいいのもオススメのポイントです。


無料のレンタルサーバーを使うと完全無料でできるのですが、
なにか困った時にサポートしてもらえないことや、
急にサービスを中止されてしまう可能性もあるので、
本格的にサイトの運営を考えているのであれば、
ロリポップなどの有料サーバーと契約されることを勧めます。

有料といっても、月額263円で無料サーバーのような制限もないので、検討の価値はあるのではないでしょうか?
※ 詳しくは有料レンタルサーバーとドメインで説明しています
 戻る
 
 HP作成編
 1.ホームページを作ろう!
 2.ホームページ作成ソフト
 3.無料レンタルサーバーを借りる
 4.FC2に申し込む
 5.FTPソフトの設定
 6.有料レンタルサーバーとドメイン
 7.HP作成お役立ちリンク

Copyright ©2007 0からはじめるアフィリエイト入門. All Rights Reserved.